インバウンド求人の履歴書志望動機の書き方例文

インバウンド求人の履歴書志望動機の書き方例文を指南。英語や中国語や韓国語の外国語を活用したい人から初心者まで東京、大阪、福岡、沖縄など現場の仕事を分析。転職情報サイトです。訪日外国人に関係するニュースもマーケティングし紹介していきます。

関空免税店の春節中国語バイトの履歴書志望動機の書き方例文

志望動機例文:Kさん

中国語を話すことができます。1年間上海に留学していたので日常会話は問題ありません。現在大学生で春節期間は学校が休みなので応募しました。販売のアルバイトの経験もあります。

 

ポイント

箇条書きですが採用者が聞きたいポイントが書かれています。販売のアルバイトを具体的に聞かれるので答える準備をしておきましょう。中国語ができた上での販売力は大きな武器になります。

 

春節に多くの中華圏の訪日外国人で賑わう関西国際空港。中国人、台湾人、香港人で外国人の半分以上を占める日も多いでしょう。

 

中国語を話すことができるとお客さんが商品を買う確率が高くなります。制服を着た販売員がいるだけで、そして言葉が通じるだけで安心するのです。

 

これに販売力が加われば採用者側からみて欲しい人材にみえるので、販売の経験を明記するのは大事なことです。販売の経験がなくても「人と話すのが好き」とか「将来は接客の仕事に就きたい」など付け加えると採用率はアップします。

 

春節の短期限定の募集ですがいい人材であれば長期で働いてほしいと思っている場合もあります。その返答も用意しておきましょう。免税店の接客の仕事なので大きな声でハッキリということもポイントになります。レジ担当になるか酒売り場になるか腕時計売り場になるかわかりませんがあなたの中国語力と接客力を活かすことができる仕事です。語学力も伸びていくことでしょう。