読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インバウンド求人の履歴書志望動機の書き方例文

インバウンド求人の履歴書志望動機の書き方例文を指南。英語や中国語や韓国語の外国語を活用したい人から初心者まで東京、大阪、福岡、沖縄など現場の仕事を分析。転職情報サイトです。訪日外国人に関係するニュースもマーケティングし紹介していきます。

免税カウンターインバウンド求人の履歴書志望動機例文

志望動機例文:Yさん

前職は百貨店でアパレルの仕事をしていました。人と接する仕事が好きです。台湾ドラマが好きになり中国語の勉強を始めて3年が経ち話せるようになりました。中国語が活かせて、人と接する仕事を探していたときに貴社の求人を見つけました。アウトレットモールの近所に住んでいるので通勤も便利です。ぜひ貴社の職場で働きたいと思い応募しました。

 

コメント

素直な文章がいいポイントです。当り障りのない文章や、ほめ言葉だけでは採用担当者の心に響きません。応募者が率直だとこちらも率直に接することができるので採用後も辞めずに働くケースが高いんです。

 

免税カウンターでは「英語もしくは中国語のスキル」「マネジメントスキル」「PCスキル」「接客スキル」が必要になってきます。具体的には、パスポートの確認、レシートの記載内容と商品の照合、システムへの登録、消費税相当額の返金など。接客業務に加え事務作業もやらなければなりません。

 

接客ができたり、事務作業ができたり、語学が堪能だったり、どれかひとつをやれる人はいますが、なかなか両方をやれる人がいなくて、人材が不足しています。

 

中国語が話せて、百貨店でのアパレルの経験があれば、採用条件に合致した人材でしょう。中国語のレベルをもう少し提示したらいいと思います。

 

ショッピングモールにはこれからさらに外国人観光客がやってきて免税手続きを行うと思います。団体ツアーの場合は時間との勝負です。身体も気持ちもタフでなければなりません。