読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インバウンド求人の履歴書志望動機の書き方例文

インバウンド求人の履歴書志望動機の書き方例文を指南。英語や中国語や韓国語の外国語を活用したい人から初心者まで東京、大阪、福岡、沖縄など現場の仕事を分析。転職情報サイトです。訪日外国人に関係するニュースもマーケティングし紹介していきます。

ラオックスのマネージャー候補インバウンド求人の志望動機例文

販売サービスのインバウンド求人

志望動機例文:Wさん

先日、銀座を歩いていたら人がたくさんいて繁盛しているところがありました。貴社であるラオックスでした。恐る恐る店内に入っていきました。中国人観光客の方々が勢い良く商品を購入していました。うわさに聞く爆買いを初めて目の前にしました。活気のある職場で働きたいのと、中国人販売員をもう少し指導すれば売上も上がりそうだと思い、わたしの力が発揮できそうだったので応募しました。今、中国語を少しづつ勉強しています。(200文字)

 

コメント

マネージャー候補ということで社会経験を積んだ志望動機となっています。ラオックスの採用したい人材がどんな人材なのか見極める必要があります。中国人の販売員を指導する日本人マネージャーなのかもしれません。担当者と話を詰める必要があります。

 

インバウンドの代名詞となっているラオックス。以前は家電量販店でしたが、現在はこの家電の流通を活かし、外国人観光客をターゲットとした店舗展開をしています。全国各地に店舗があり、その数も増えています。

 

団体バスツアーがやってくるラオックスのお客さんの多くは中国人です。東京では秋葉原、銀座に加え新宿もオープンしました。店舗が増えるということは人材も必要としているはずです。求人記事を見つけたら果敢に挑戦するといいと思います。

 

今は訪日外国人をターゲットとした日本国内の店舗事業に力を入れていますが、made in Japanを輸出する貿易業務も増える可能性も大いにあります。この両輪がラオックスの強みでもあります。