読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インバウンド求人の履歴書志望動機の書き方例文

インバウンド求人の履歴書志望動機の書き方例文を指南。英語や中国語や韓国語の外国語を活用したい人から初心者まで東京、大阪、福岡、沖縄など現場の仕事を分析。転職情報サイトです。訪日外国人に関係するニュースもマーケティングし紹介していきます。

外国人向けインバウンドWeb情報誌の求人志望動機の書き方例文

志望動機例文:Eさん

外国人観光客向けに地域密着型の情報誌を制作していると聞き応募しました。英語と中国語を話せます。前職では広告の営業をしていました。クーポンなどの販促活動の提案と原稿デザインの作成、効果測定など経験しました。紙とWebの違いはありますが、語学を活かし積極的に企画提案できる人材になりたいと思っています。(149文字)

 

コメント

紙とWebの違いはありますが、大事なポイントは重なっています。経験が活かされると思います。さらに語学が活かせるのが強みとなります。企画提案力を示せるよう過去の実績を提示するとさらにいいはずです。

 

外国人観光客も情報収集はWebが中心になってきました。来日前にパソコンで調べ、日本に来てからもスマホで調べています。これからはWebの時代です。というかもうWebの時代が来ています。

 

情報誌は企画提案が勝負です。読者をワクワクさせなければなりません。斬新な切り口でニーズを捉えないとすぐに読者は離れていきます。前職の企画提案力は大きな採用の決め手になるので提示できる資料があるといいでしょう。

 

Web情報誌とひとくくりにしてもやることは多岐にわたります。カメラの技術も大事です。広告主とのやりとりも大事です。クーポンなどのお得感も最近はキーポイントになってきました。紙媒体の広告の営業は活かされるはずです。

 

それに語学が加われば、あなたしかできない領域が出てきて重宝がられる人材になる可能性もあります。