インバウンド求人の履歴書志望動機の書き方例文

インバウンド求人の履歴書志望動機の書き方例文を指南。英語や中国語や韓国語の外国語を活用したい人から初心者まで東京、大阪、福岡、沖縄など現場の仕事を分析。転職情報サイトです。訪日外国人に関係するニュースもマーケティングし紹介していきます。

和テンション訪日外国人向けフリーマガジン求人の志望動機例文

志望動機例文:Aさん

和テンションに応募したきっかけはわたしも読者だからです。こんな雑誌に関わる仕事をしてみたいなと思っていたところ偶然求人を発見しました。外国人との交流は大学生の頃から経験豊富です。外国人の視点に立ち日本のいいところを紹介したいと思います。外国語は英語、中国語、韓国語ができます。(138文字)

 

コメント

外国語ができるのはプラスポイントです。しかし今はネイティブの外国人も日本に多く住んで職探しをしています。その人たちと違うポイントもアピールするといいでしょう。情報誌に関わる仕事は多岐に渡ります。職種についての質問の回答の準備をしておくことをおすすめします。

 

東京に住んでいてインバウンド観光や外国語に興味のある人は手にとって読んだことがある和テンション。編集内容もワクワクさせられて読者はついつい深く読んでしまいます。この情報をもとに観光をしています。

 

求人に応募するということは今度は情報を得る側から提供する側にまわります。もちろん読者の視点も大事ですが、それ以上に今まで見えなかった編集発行の仕事の多さに驚くかもしれません。

 

英語、中国語、韓国語を話せるのは大きな武器です。日本に来ている訪日外国人のほとんどをこの言語でカバーできます。目的をもって仕事に挑むと自然と結果がついてくるでしょう。

 

この意気込みを採用担当者に伝えることができればいいはずです。バランス感覚も大事なので多岐に渡る職種に対応する気持ちがあることも伝えたほうがいいと思います。

 

これから訪日外国人は増えていくことが予想されます。和テンションのフリーペーパーの重要性もさらに高まることでしょう。