読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インバウンド求人の履歴書志望動機の書き方例文

インバウンド求人の履歴書志望動機の書き方例文を指南。英語や中国語や韓国語の外国語を活用したい人から初心者まで東京、大阪、福岡、沖縄など現場の仕事を分析。転職情報サイトです。訪日外国人に関係するニュースもマーケティングし紹介していきます。

中国語ができるタクシーの運転手が履歴書に書く志望動機例文

志望動機例文:Uさん

わたしは5年間タクシーの運転手をやってきました。問題なく働いているのですが、先日テレビで中国人観光客の増加で中国語を話せるタクシーの運転手を募集していることを知りました。わたしの妻は中国人なのでわたしは中国語が話せます。タクシーの経験と中国語を活かせると思い応募しました。これからさらなる語学スキルアップも目指します。(159文字)

 

コメント

とても具体的な内容です。奥さんの存在が大きいプラスポイントになりそうです。即戦力として期待が持てます。中国語レベルを示すことがさらなるポイントになってきます。

 

中国語を話せる人はいます。タクシーの運転手ができる人もいます。しかしその両方をやれる人はとても少ないのです。そして中国人観光客がどんどん日本に来ている今、タクシーは日本の観光地で大活躍しています。中国語が話せてタクシー運転の経験があるのは採用確率がかなり高いのではないでしょうか。インバウンド求人でリクナビやマイナビをチェックしてもタクシーの運転手を見たことがあります。勤務地も日本各地の中国人観光客が空港周辺が選べるはずです。

 

以前、北陸の白山という観光名所で大型タクシーに乗って観光する香港人を見たことがあります。その運転手は日本語しか話せませんでしたがスムーズにこなしていました。しかし中国語を話せるとなるとさらにスムーズです。指名が入るかもしれませんね。これを機にインバウンド転職することをおすすめします。仕事をしながら語学のスキルアップも目指せますね。