読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インバウンド求人の履歴書志望動機の書き方例文

インバウンド求人の履歴書志望動機の書き方例文を指南。英語や中国語や韓国語の外国語を活用したい人から初心者まで東京、大阪、福岡、沖縄など現場の仕事を分析。転職情報サイトです。訪日外国人に関係するニュースもマーケティングし紹介していきます。

歯医者の受付経験者が中国語を活かして転職する志望動機

志望動機例文:Eさん

わたしは人とコミュニケーションをとるのが好きで、以前も歯科医院で受付をやっていました。直接治療に携わることはできないのですが医療現場の入口で患者様の笑顔に触れられることをよろこびを感じていました。仕事が終わり夜は中国語教室に通いました。資格試験も合格しある程度中国語を話せるようになったので中国語を活かせるこのインバウンド求人を見て働きたいと思いました。外国人の患者さんが多いと聞いています。わたしのアピールポイントである明るさと、勉強した中国語を使って今まで以上にがんばって働きたいと思っています。(250文字)


コメント

志望動機としてよくまとまっています。面接では「外国人の患者さんが多い」というところをお互い確かめなければいけません。踏み込んだところまで失礼のないように質問できるようにシュミレーションしておきましょう。


インバウンド求人は家電量販店だけでなくあらゆる業種で人材を募集しています。中国語を話す人が活躍する場面が多くなっているのです。made in Japanは家電だけではありません。医療も歯科技術も日本は優れているのです。勤務が終わり中国語教室に通ったのは懸命な判断です。


これからはアジアの時代。日本に住んでいても語学力を求められる場面が多くなることでしょう。中国語と歯科医院を結びつけることができたのはいいことです。このチャンスをつかみ将来へステップアップする気がします。