読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インバウンド求人の履歴書志望動機の書き方例文

インバウンド求人の履歴書志望動機の書き方例文を指南。英語や中国語や韓国語の外国語を活用したい人から初心者まで東京、大阪、福岡、沖縄など現場の仕事を分析。転職情報サイトです。訪日外国人に関係するニュースもマーケティングし紹介していきます。

貿易会社から中国語を活かし医療関係に転職する志望動機

医療関連インバウンド求人

志望動機例文:Dさん

わたしは台湾に1年間留学しました。卒業して中国語を活かそうと思い貿易会社に入社しました。外国人とのコミュニケーションも必要でした。言葉が通じないと不安になります。そして言葉以上に笑顔の大切さも学びました。今回は医療の中で主に中国人のお客様とコミュニケーションをとる仕事です。医療の分野は未経験ですが前職と決してかけ離れた仕事ではないと思っています。笑顔とコミュニケーションを大事にして人と人が触れ合う仕事をしたいと思い応募しました。(216文字)


コメント

貿易会社で働いた経験をプラスに活かすのがポイントです。コミュニケーションを身体で感じているところが良い点です。前職で感じた問題点を質問されることが予想されますが、返答をきちんと用意し深追いせず塩梅良く答えるのもポイントです。

 

台湾も中国語を話す地域ですね。台湾の訪日観光客も多いのでアピールポイントです。貿易会社から医療関係への異業種の転職ですが、中国語をキーワードにつながりがあるのは採用者にも伝わります。医療業界も近年中国人の検査や治療が富裕層を中心に増えてきました。中国語を活かせる職場といえます。コミュニケーションが大事なことは前職で学ばれたので採用担当者も安心で希望している人材に近い人かもしれません。

 

注意点はなぜ前職を辞めたのか、退職理由を説明できるようにしておきましょう。いい人材なだけに採用担当者は気になるのです。