読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インバウンド求人の履歴書志望動機の書き方例文

インバウンド求人の履歴書志望動機の書き方例文を指南。英語や中国語や韓国語の外国語を活用したい人から初心者まで東京、大阪、福岡、沖縄など現場の仕事を分析。転職情報サイトです。訪日外国人に関係するニュースもマーケティングし紹介していきます。

未経験だけどインバウンド業界で長く働く意志を見せる志望動機

志望動機例文:Yさん

長く働ける職場を探しています。中国語に興味があるので観光インバウンド業界の仕事に就きたいと考えていました。インターネットでこちらの募集があると知りました。現在も中国語の勉強をしています。以前事務職だったので経験はありません。未経験です。募集要項に未経験でも可能と記入がありましたので応募しました。よろしくお願いします。(159文字)

 

コメント

採用する企業としては「ちゃんとした人に長く働いてもらいたい」というのが本音です。長く働いてくれると、人材募集に関わるお金、仕事を教える時間など、募集→面接→教育の流れを何回もやらずに済み効率的です。長く働きたいという意志があるのであれば、アピールしておく方がいいですよ。

 

目まぐるしく変化するインバウンド業界。働いている人も目まぐるしく変化します。少しでも時給のいいところを目指し職場を移りゆく人もいます。採用する側としては長く働いてもらった方が効率的です。教育する時間を何回も繰り返さなくてもいいんです。すぐに辞める人も多い昨今で企業側も仕事内容を事前に説明する努力をしています。「こんなはずじゃなかった」と思って辞める人が多いからです。スキルアップの職場でもありますが、スキルが上がった後はいつ退職するか企業はどきどきしています。長く働くということはそれだけで能力であり、採用側からすればプラス材料です。しかし「ちゃんとした人」というのが前提条件です。